丸亀うちわ展示販売会

掲載日:2017年07月14日

夏に欠かせない風物詩として人々に愛されて続けている、うちわ。

香川県丸亀市は、全国シェアの90%を誇る日本一のうちわ産地です。

「丸亀うちわ」は、材料すべてを近隣で揃えられる恵まれた土地で受け継がれてきた伝統と、
地紙ひとつとっても、破れにくくするため素材の厚さにより糊の濃度を調節するなど、
全47もの製造工程のほとんどを職人の手仕事に頼って卓越した職人技によって生み出されます。

今回、国の伝統的工芸品に指定されている「丸亀うちわ」の展示販売会をおかちまち店にて行います!
イベント期間中の週末は、伝統工芸士によるうちわ作り体験のワークショップも同時開催致します。

この機会に、風情あふれるお気に入りの一枚を探しに、是非お越し下さい◎

<展示販売会>

【開催日】
2017年7月18日(火)〜7月30日(日)
【開催時間】
11:00〜20:00


<丸亀うちわ作りワークショップ>

【所要時間】
40分
【定員】
6名(予約優先制、定員になり次第締切)


【開催スケジュール】
7月29日(土)①13:00~14:00 / ②15:00~16:00
7月30日(日)①11:30~12:30 / ②14:00~15:00

【参加費用】
無料
【作業内容】
うちわの骨に糊を塗り紙を貼る、うちわ制作の体験
【場所】
日本百貨店おかちまち(2K540内)


【イベントについてのお問い合わせ】
日本百貨店おかちまち
電話:03-6803-0373(11:00~20:00・水曜日定休)

講師:「うちわ工房 三谷」三谷 順子さん
三谷さんは、47あるうちわ作りの工程をすべて一人でこなされ、
昔ながらの製法を受け継いでいる数少ない職人の一人。
平成26年には経済産業大臣指定の伝統工芸士に選ばれ、
さらに、平成27年には香川県伝統工芸士にも選ばれている。
草木染めや押し花、藍染などの経験を生かし、時代に応じた作品を制作している。


ページのTOPへ