和綴じノート・御朱印帳の製本ワークショップ

掲載日:2017年12月07日

製本専門店『有文堂(ありぶんどう)』による、和綴じノート・御朱印帳が作れる製本ワークショップをおかちまちで開催いたします!

今回は、日本百貨店おかちまちのの7周年企画として、
和綴じノートのコースと、御朱印帳のコースの2つをご用意しております。
製本や御朱印帳の表紙には、
日本百貨店オリジナルの梨園染手ぬぐいのなかからお好きなものを選んで頂けます。

和綴じとは、和紙を二つ折りにし1冊にまとめて右側を糸でとじる製本様式のことで、
手製本ならではの深い味わいと温かさが特徴です。
綴じ糸を先の丸い刺繍針で綴じていくので安全で、どなたさまでもご参加頂けます。

世界で一つだけの和綴じノートや御朱印帳を、この機会に作ってみませんか?

開催期間:12月23日(土)

①和綴じ本 限定10名

【時間】
11:30〜 / 15:30〜の2回
【定員】
5名
【参加費】
体験料金:1, 300円(税別)
【所要時間】
60分程度
【内容】
針と糸を使って、手帳サイズのメモ帳を綴じます。 表紙は日本百貨店オリジナルの手ぬぐいを使用。※ 幼稚園生以下の場合、保護者の同伴



②御朱印帳 限定10名

【時間】
14:00〜 / 17:00〜 の2回
【定員】
5名
【参加費】
体験料金:2, 800円(税別)
【所要時間】
60分程度
【内容】
朱印帳 日本百貨店オリジナルの手ぬぐいを表紙にした折本型の朱印帳を製作します。 表紙を作って貼るだけでなく、糊と刷毛を使用し中の製本から行います。
【場所】
日本百貨店おかちまち(2K540内)


【イベントについてのお問い合わせ】
日本百貨店おかちまち
電話:03-6803-0373(11:00~20:00・水曜日定休)

製本専門店『有文堂(ありぶんどう)』
明治中期に岐阜県で創業した有文堂は、初代からの製本技術を今に継承しつつ、
現在は少なくなりつつある手製本技術を生かし、オリジナル文具製作など様々な分野に挑戦しています。


ページのTOPへ