「江戸夏夜会 ~旧芝離宮恩賜庭園~」開催のお知らせ

掲載日:2019年07月24日

今に残る江戸初期の大名庭園の旧芝離宮恩賜庭園で「江戸夏夜会~旧芝離宮恩賜庭園~」を開催いたします。

日本らしい風情や伝統文化に親しんでいただくことを通し、文化財庭園の新しい魅力を発信するイベントです。

開園時間を延長した特別な空間で、夏の夜を彩る涼しげな光の演出やインスタレーションをお楽しみください。

日本百貨店は、藤棚周辺で販売用テントを設け、夏の涼を感じる食品や雑貨の販売を致します。

https://yakai.1-10.com/
https://www.tokyo-park.or.jp/announcement/029/detail/43820.html

★旧芝離宮恩賜庭園について★
国指定名勝。延宝6(1678)年に、時の老中で小田原藩主の大久保忠朝が4代将軍徳川家綱から拝領し、「楽壽園」と呼ばれる庭園を造ったのが始まりです。
明治9(1876)年に芝離宮となりましたが、関東大震災で洋館・和館から成る宮殿や樹木の多くが失われてしまいました。
震災の翌年、大正13(1924)年に皇太子(昭和天皇)ご成婚記念として、東京市に下賜されました。

【開催日】
2019年7月25日(木)〜7月27日(土)
【時間】
ライトアップ時間 17時~21時 ※最終入園:20時半
【場所】
旧芝離宮恩賜庭園 (JR 浜松町駅北口)


【問い合せ・予約先】
旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター(03-3434-4029)


ページのTOPへ