メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

お気に入りの、飴ちゃん-しょくひんかん通信-


こんにちは。
今日は私お気に入りの「飴」商品についてご紹介致します。

え?「なんだ飴か、、、」ってがっかりしちゃいました?
では記事を見て欲しくなって頂けるよう頑張りましょう 笑

その商品とは、愛知県 大丸本舗さんの「CANDY CUP」シリーズです。
透明なカップの中にどこから切っても同じ柄が出てくる「仕込飴」や、型で形成した「スタンピング飴」、棒突きのキャンディなどバライティに富んだ飴がギュっと詰まっています。
柄ごとに味が違い、見た目が華やかなのでちょっとしたギフトにもピッタリな商品です。(インスタ映えも抜群。)
そしてなんとこの商品、現在しょくひんかんでしか販売していません。
直接メーカーさんに問い合わせても当店分しか製造していないのでご注意ください!

さて、皆さんはこういった飴細工ってどうやって作るかご存知ですか?(ちなみに私も担当になるまで気にしたことが無かったです。)

①水飴と砂糖を釜に入れて煮詰める
②飴を釜から出し、冷却版の上で程よく冷やす
③必要に応じて着色
④整形
⑤(種類によっては)飴を切る

簡単に書きましたが実際にはもっと行程が多く、その日の天候(温度・湿度)によって煮詰める時間が変わるなど「職人技」が必要になります。職人さんは長年の経験からそれを肌で感じ取り、その日の1番ベストな状態で飴を作り上げるそうです。
良かったら「キャンディができるまで」で検索してみてください。
実際に見ると驚きの作り方ですよ!

シリーズの中でも私のお気に入りは「輝-kagayaki-」
カラフルな仕込飴にミント香料が入っており、スッキリした味わいで一度に何個も食べてしまいます。
デスクワーク時の気分転換等にもおススメです!ぜひ一度お試しください。

少しでも飴ちゃんの魅力、伝わりましたでしょうか?
以上、今週の「しょくひんかん通信」でした。

日本百貨店しょくひんかんスタッフ N

このおはなしをシェア