メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

ふんわり、ほろり 秋の夜長とお茶のとも-しょくひんかん通信-


ぐっと冷え込んだ先週半ばから、体調を崩してなにも食べられずに寝込んでおりました、スタッフTです。
体調が無事戻ってから熱いお茶が飲みたいと思い、静岡県藤枝市 岡部茶さんのほうじ茶を朝晩飲んでいます。
農薬・化学肥料不使用の一番茶を贅沢に焙煎したほうじ茶。熱ーいお湯で淹れると良い香りが部屋いっぱいに広がりいい気分。
珈琲のように濃厚でコクのある味わい。
毎日飲んでも飽きません。

元気になってきた頃、さらにお茶のおともが欲しいなあと思っていたら、楽しみにしていた新商品が届きました。
福岡県久留米市の甘納豆専門店 石橋製菓さんの手づくり甘納豆です。
昔ながらの大釜で、仕込みから製造まですべて職人さんによる手作業。
ひと粒口に入れただけで、全工程手間ひまかけられているんだということが感じられる食感とお味…!

お豆ならではのホクホク感を損なわぬよう、豆の様子を見ながら季節、気温で時間を変える細やかさ。
煮る前の水漬けから丁寧に、蜜漬けはなんと2〜5日かけ豆の甘さや柔らかさを活かすため徐々に糖度をあげてらっしゃいます。

以前にももちろんお味見させてもらっていましたが、改めておいしさに感動。
ふんわり、ほろりとした口あたり。
噛むとじわっと甘さがひろがる至福のひと粒です。

昨日は祝日でしたので早速お披露目をと思い一日限定で試食販売を行い、お客様にもおいしいと言っていただき嬉しいかぎり!
大粒の斗六豆を贅沢にひとくちで食べるもヨシ、小豆をお茶とつまむもヨシ、ホットワインとピーナッツを合わせるもヨシ!
現在は7種、お菓子コーナーにご用意ございます。

秋の夜長とおいしいお茶のおともに、ちょっとしたプレゼントに、心からおすすめいたします。
皆さま、お身体をお大事に、素敵な秋をお過ごしください!
今週のしょくひんかん通信は、スタッフTがお送りしました。

このおはなしをシェア