メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

冬にしか出会えない味が、ある。-しょくひんかん通信-


寒い。
冬が寒いとわかっていても、年々寒さに弱くなり思わず早く春にならないかな〜!などと思ってしまいますが、

冬にしか出会えない味が、ある。

そう思うと乗り越えられますよね!(満面の笑み)
本日は一度食べれば毎年冬の訪れが楽しみになる逸品、福井県 冬の風物詩 「水羊かん」をご紹介いたします。

福井県で愛される理由は丁稚時代の名残りや、シンプルな材料で保存料を一切使用していないため、日持ちがせず気温の低い冬に出回るようになったなど諸説ございますが、あたたか〜い部屋で、炬燵を囲みながらいただくのが福井県スタイル!

ぷるんつるんと喉ごし抜群。
そこに隠し味の黒糖が優しく効いて、さっぱりながらも味わい深い水羊かんが生まれます。

只今店頭では二種類、えがわさんと久保田さんの水羊かんをご用意しております。
なにか違うの?気になった方、お店でスタッフに是非お声がけください!
食べ比べてみるのも、お楽しみのひとつ。

既にお手にとっていただいたお客様、ありがとうございます!
これからのお客様、春はもうそこ!
お早めにどうぞ!

本日のしょくひんかん通信は、スタッフTがお送りいたしました。

このおはなしをシェア