メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

【昨日よりも美味しいご飯を食べ続ける方法】―しょくひんかん通信―


クラシック音楽。絵画。
いわゆる芸術って、ちょっと退屈じゃないですか?(今では大好きです!)
その考えを壊してくれた、大好きなプレゼンがあります。

世界的指揮者
ベンジャミン・サンダー氏のTEDのプレゼンです。

《ベンジャミンサンダーのプレゼン》
https://www.ted.com/talks/benjamin_zander_the_transformative_power_of_classical_music

内容をもの凄く簡単に説明すると。
①最初にピアノの演奏を聴く。→退屈でつまらない。
②解説を聞く。
③もう一度同じ演奏を聴く。 →感動して、好きになる。
そんなプレゼンです。

どうやら感動した理由には、②の【解説=意味や背景を知る】ってのが重要みたいです。

オセロの様に価値観が変わりました。(例えが下手ですみません)

兎にも角にも、ここが面白いと思うんです!

【人って、意味を知ると感じ方が変わる】
まさしくそんな体験をつい最近しました。

株式会社Anteさんの揚浜式塩田の塩を使った時のこと。
①何も知らず使って食べる。
 →普通に美味しかった。
②背景や歴史を教えてもらう。
③もう一度食べる。
 →気づきが増え、より美味しく感じ  
  食べるのが楽しくなった。

気づきが増える。とは、
確かに!甘さが違う!
確かに!このアレンジはいい!
の様な感じです。

そして、シンプルに「この味を作るには、あの苦労があるからか。。」と、より感謝して食べられます。

【②の説明】を経て食べる事で、
「美味しい」の気づきが増え、
「次はこうしてみようかな?」のワクワクが増えます。

これが、僕なりの『昨日より美味しいご飯を食べ続ける方法』です(笑)

そんな、今よりも少しでも感動できる食体験。
それを叶えるヒント(商品や情報)が日本百貨店しょくひんかんには沢山ある。

これが、しょくひんかんで働いてみて気づいたお店の魅力です^ ^
自分も少しでもそんな感動を届けられるように頑張ります!!

以上、今週のしょくひんかん通信でした!
(新人の)日本百貨店しょくひんかんスタッフR

このおはなしをシェア