メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

【はじめまして】-しょくひんかん通信―


いつもご愛読いただきありがとうございます。
日本百貨店しょくひんかんで働き始めて、今月で約1ヶ月を迎えた新人中のド新人、スタッフNです。

今回のしょくひんかん通信では、食の紹介ではなく“私が日本百貨店しょくひんかんに初めて来た時に感じた事”を書かせて頂きたいと思います。

皆様ご存知のとおり、当店はJR秋葉原駅電気街口を右に出て、最近リニューアルオープンしました「ガンダムカフェ」に向かって真っ直ぐ進んで頂くと見える高架下のお店「ちゃばら」の中にございます。

入口を入りますと、ワクワクドキドキする愉快な音楽が流れ、左手には大きなダルマさんがいて、テレビモニターには店内の映像が流れております。
モニターの周りに店内の商品がちらほら並べられており、例えるなら、昔ながらの駄菓子屋さんのような雰囲気を味わえます。

入口右手には「やなか珈琲店」、真っ直ぐ進んでいきますと、「こまきしょくどう」がございます。

こまきしょくどうを左に曲がりますと、そこから数多くの商品が置いてある訳ですが、私がまだ働き始める前にお店に買い物に来た時には、時間を忘れるくらいのたくさんの商品やお目当ての品を探すのに迷ってしまう程の店内の広さに、『すごい』と思ったのを今でも覚えています。

ちなみに、その時欲しかった商品が自力では見つけられず店員さんにお伺いしたところ、当たり前ですが、その時の店員さんは、迷うことなくす〜っと案内してくださって、「こんなに広いのにすごいな」と心の中で思っていました。
ご来店の際、私のように『探してた商品が分からなくなってしまった』とか『あの商品見つからないな〜!』と思ったらお気軽にスタッフにお尋ね下さいませ!

現在は新型コロナウイルス感染症対策で、試飲・試食などが出来ず、お客様とのコミュニケーションも試行錯誤の日々ではありますが、本来当店は“食のテーマパーク”であり全国の生産者さんが集まるお祭りのような賑やかな場所だと先輩から聞いております。

その光景が復活するのはまだまだ先かも知れませんが、ご来店下さったお客様に、食の楽しさや作り手さんの想い、感動を届けられるよう、今できる事から頑張って行きたいと思います!!!!!!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

※「ちゃばら」の看板の写真は、初めて出勤した帰り道に撮ったものです。

以上、スタッフNでした!

このおはなしをシェア