メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

日本いちご百貨店 いちご奮闘記 第2回


〜ニッポン全国、いちごを発掘・発信!〜

いつもありがとうございます!横浜の赤レンガ倉庫で元気に営業中、日本百貨店あかれんが店の望月です!

「日本いちご百貨店 いちご奮闘記!」第2回目です。

日本いちご百貨店とは?
毎年2月に開催される、横浜赤レンガ倉庫主催の名物イベント、ストロベリーフェスティバル!

全国からいちごの生産者さんやいちごにこだわったカフェ、レストラン、ショップなど、20以上が出店し、赤レンガ倉庫がいちごに染まる11日間!
「日本いちご百貨店」と題したお店を出店し、
いちごを通してたくさんのエガオ・ハッケンに出会うことが出来ました!

でもその中でもたくさんのハンセイも。。

そんな思いを胸に、2021年のストロベリーフェスティバルの「日本いちご百貨店」に向けて、私たちあかれんが店スタッフと、作り手さんはじめ一緒に盛り上げてくれる仲間たちとの、1年間の奮闘日記を包み隠さずお伝えします!!

第一回目の記事はこちらから!

第2回目は、ストロベリーフェスティバル期間中になんと1,500本も売れたお酒「愛米魅 I MY MEいちご酒」の造り手、西堀酒造さんのこだわりに迫ります!!

〜第2回 西堀酒造の酒蔵見学〜

ストロベリーフェスティバル期間の11日間、ほとんど毎日試飲会で来てくれた西堀酒造の西堀さん。

西堀酒造六代目蔵元 西堀さん

造り手である西堀さんが、お客様に商品の魅力を伝えながら味をご紹介してくれたことで大反響!
「愛米魅 I MY MEいちご酒」は大人気!!
限定の「雪いちご(にごり酒)」も販売し、瞬く間に完売してしまいました!!!

西堀さんが、お客様と直接話をされている様子は、本当に楽しそうでした。
造り手さんに来てもらってよかった。協力してもらってよかった。心からそう思いました。
イベント中は何度も来てくださるお客様も多く、「この前買ったお酒美味しかったよ!」と嬉しいお言葉もいただきました。

今回の経験を1回限りのものにしてしまうのはもったいない!と思い、
「西堀さん!来年も一緒にやりましょう!もっと多くのお客様に喜んでもらえるような、特別企画を考えましょう!」
とお声がけしたところ、西堀さんはすぐに快諾してくださいました!
こうして、西堀さんと共に1年がかりのプロジェクトがはじまったのでした。

来年のストロベリーフェスティバルに向けてもっと面白くて楽しい特別企画を考える前に、
まずは西堀酒造のこと、愛米魅のことをもっと「知る」ことから始めよう!
「西堀さん、酒蔵見学に行かせてください!」と意気込んでいた私たち。

しかし…

世界中に大きな影響を与えた新型コロナウィルスにより、蔵見学は断念せざるを得ない事態に。。。
私たちのお店がある赤レンガ倉庫も緊急事態宣言期間中の休館が決まり、
しばらくは身動きの取れない状況となってしまいました。。。

※現在は営業再開しております。

でも、すぐにめげないのが私たち!
そうだ!移動できないならオンラインがあるじゃないか!!
すぐに西堀さんに打診。二つ返事で承諾していただきました!!
※西堀酒造は本来オンライン酒蔵見学を行なっていません。今回特別に実施していただきました。

あかれんが店だけではなく、日本百貨店全スタッフに呼びかけて、希望者を募りオンライン酒蔵見学を行いました!

多くのスタッフが参加をしてくれて、座学を交えながらの蔵見学は盛りだくさんの内容でした!
この記事をご覧いただいている皆様にもオンライン酒蔵見学の様子をご紹介します。

西堀酒造は栃木県小山市にある酒蔵です。
案内人の西堀酒造六代目蔵元 西堀さんはエンジニア出身という異例の経歴をお持ちの蔵元!
穏やかな語り口調で、とてもわかりやすく解説してくださいました。

西堀酒造の酒蔵見学は国の有形文化財に指定されているので、見所満載!!

西堀酒造のシンボルでもある煙突
タンクの周りに流水を流して温度管理をする、ジャケットタンク
ひとつひとつ丁寧にわかりやすく教えてくださる西堀さん
西堀酒造の完全オリジナル、世界で初めて作ったクリアタンク!
醪(もろみ)の動きを見ることが出来る
麹室(こうじむろ)の中まで見せてくださいました!
醪造り(もろみづくり)のタンクを見せていただきました。三段仕込みの
説明をしてくださり、西堀酒造の酒造りについて細かく教えてくれました
蔵の隅々まで紹介してくださる西堀さん

西堀酒造の酒造りを蔵の中を歩きながら説明していただいた後は、西堀講座!

スライドショーや動画を用いた座学は、エンジニア経験のある西堀さんならでは。
とてもわかりやすく解説していただきました。

西堀酒造の酒造りを動画で学び
今年のストロベリーフェスティバルで販売した限定酒が好評で、
なんと、商品化されるという朗報も!
ストロベリーフェスティバルで1500本も売れた
「愛米魅 I MY MEいちご酒」の米の特徴を学び
先ほどご紹介した、クリアタンクを撮影した動画を視聴し、
醪(もろみ)の動きを見させていただきました!
醪の動きはどうなっているんだろう?この発想は西堀酒造ならでは…!
海底で熟成しているお酒など、
今行なっている取り組みについても教えていただきました

型にハマらない酒造りをしている、西堀酒造の酒蔵見学は本当に面白かったです。

様々な発想で酒造りをしている西堀さん

本当に内容の濃い充実した酒蔵見学となりました!!!

そして来年のストロベリーフェスティバルでも主力商品になるに違いない愛米魅について色々と話を聞きました。
知らなかったことも多く、想像以上にこだわりが詰まっていました。

「愛米魅 I MY MEいちご酒」のこだわりとは…!
・愛米魅の美味しさは、酒造好適米を使用せず、古代米だけを使用して造った純米酒。
・ベースの酸味と甘さが白ワインを彷彿とさせる味にする工夫をし、日本酒が苦手な人も飲みやすく仕上げた。
・果汁は栃木県産のとちおとめを100%使用しているので、いちごの甘さとベースの日本酒が絶妙にマッチしています。
だった…!!

オンライン酒蔵見学を通じて、西堀酒造のお酒は斬新なアイデアと、お酒に対する飽くなき探究心によって、人を喜ばせるようないい酒造りに繋がっているのだと、改めて実感しました。

西堀酒造の想いの詰まった、愛米魅の魅力をもっと多くのお客様に届けたい!!


そして…


実は、次回のストロベリーフェスティバルでは西堀酒造さんと一緒に、商品を企画して新商品を開発していく予定です!!
西堀さんと一緒なら、他には無い面白くて、美味しいお酒が出来そうだ!!そう確信しました。

西堀酒造との新商品の企画についても、今後ご紹介していく予定です。


私たちのいちご奮闘記はまだまだ続きます。どうぞお楽しみに!

あかれんが店Instagramはこちら

このおはなしをシェア