メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

【チームおにぎり】―しょくひんかん通信―


新年度が始まり、色々と忙しい日が続いているかとは思いますが、皆さん美味しいごはん食べてますか?

簡単でも満足度が高いメニューといえば、おにぎり。
お米にはエネルギーの素である糖質はもちろん、タンパク質やミネラルも含まれています。
そして「おかず」である具を足すことで、バランスも良くなります。
また、ごはんはゆっくり消化吸収されるので、腹持ちもよく、腸内環境も整いやすいのだとか。
昔からのファストフードであり、パワーフードですね!
そんなおにぎりにおすすめの商品をスタッフKの選抜によるチーム編成でご紹介します。

▼▼▼

1番◆塩「tabishio stick ごはんをおいしく食べる塩」(日本ソルトコーディネーター協会/沖縄コーナー)
まずはなんといっても塩むすび!ソルトコーディネーターによる世界中の塩から選び抜いた究極の「お米に合う塩」がおにぎりそのものをグレードアップ!
→まずはシンプルに出塁。安定、そして美味しい。

2番◆海苔「うどん県のおむすびのり」(金丸水産乾物/香川県コーナー)
うどん県香川より、うどんのお供に食べるというおにぎり専用海苔。包みやすいのに破れにくい厚手の仕上がり。香りよし、味よし、使いやすいサイズもよし!
→あるとないとじゃ全く風味が違う、海苔。更に塁を進めたい。

3番◆たらこ「しぶやのたらこ」(竹丸渋谷水産)→北海道コーナー
昭和37年創業の老舗で守られ続けている味わい。鮮度の高い「生卵」のまま漬け込んでいるからこその美味しさ。熱々のご飯にも、もちろんおにぎりにもベストマッチ!
→この味の余韻、引っ張って3塁打です。

4番◆梅「塩と紫蘇だけで漬けた梅干し」(うめひかり/梅百コーナー)
こちらも大粒の梅、塩、紫蘇というシンプルな材料で仕上げられた梅干し。お米の為にあるかのような味わい。
きれいな紫蘇の赤い色に食欲をそそられ、きゅっと気持ちも引き締まるような酸味が程よく美味しい!
→米と梅って何でこんなに相性がいいんでしょう!?ホームランです。

5番◆鮭「塩引鮭焼ほぐし」(永徳/新潟県コーナー)
秋鮭と粗塩のみを原料とし、村上の寒風に晒されて旨みがギュッと凝縮された塩引鮭の焼きほぐし。
自然の力がこんなに旨味を引き出す。シンプルに旨い、とはこの味!
→鮭が嫌いな人っています?続いてヒット!

6番◆そぼろ「新食感・ほぐしとりそぼろ」(大分からあげ/ご飯のお供コーナー)
冷凍保存をしていない国産鶏ムネ肉を使用した鶏そぼろ。このしっとりとした食感はおにぎりタイムがご褒美タイムになる!しょうゆ、砂糖、みりん、生姜というシンプルな味付けがまた旨味を引き出しています。
→そぼろというよりフレークと言いたい食べ応え。安定の出塁です。

7番◆ポーク「オキハムポーク」(オキハム/沖縄コーナー)
沖縄の常備食「ポークランチョンミート」に鶏肉が入ったサッパリ味。沖縄では定番のおにぎりメニューなんですってね!握ったご飯に載せたり、サンド型にしたりもいいけど、刻んでご飯と混ぜても◎
→元気になる味!バントどころかヒットいけます!

8番◆天むす(風)「桜えび揚げ玉」(水谷商店/静岡県コーナー)
揚げ玉???ということなかれ。簡単に天むす風おにぎりが出来ちゃうのです!
海老の風味で更に天むす感が増します。なんちゃってボリューム感。
→こういうの意外と美味しいんですよね。揚げ玉だけにフライ?

9番◆昆布「ねこあし昆布ふりかけ」(小林食品/ご飯のお供コーナー)
北海道産のねこあし昆布を使用したふりかけ。昆布おにぎりといえば中心に佃煮はよくありますが、混ぜご飯もおすすめ。ご飯以外にも漬物や味噌汁などにも使えちゃう万能なふりかけ。この粘り気はクセになる食感です。
→じんわり美味しい。粘って上位打線につなげられそう。

▲▲▲

いかがでしたか?
自分で選んでおきながら、ここに挙げられていない具材をいくつも思いつきました。
ごま、わかめ、ツナ缶…色々な食材が合いますよね!

ごはんを炊いて、具を乗せて、美味しく食べているところを想像して、握る。
これだけで出来上がり。
おにぎりっていいですね。
あなたのオススメおにぎりは何でしょうか?

今週のしょくひんかん通信でした。

このおはなしをシェア