メニュー

イベントや商品の情報を発信中!

【パキッテ展を終えて】-しょくひんかん通信-


皆様こんにちは、スタッフNです!
今週のしょくひんかん通信は先日まで当店で行われていた「パキッテ展」についてです。

はて、パキッテとは…?
そんな方もいらっしゃると思いますので今一度…。
「パキッテ」とは!
ソースなどの調味料を片手ですばやくかけられるポーション容器のこと。
中身にふれることなく片手で開けられ、中身をムダなく出せるので、お子様からお年寄りまでかんたんに使える仕様。
2つの中身を同時に出すことで模様を描いたり、異なる味のバランスを楽しんだりするなど、使い方は様々。
※2019年、容器名をディスペンパックからパキッテに変更しました。

そんなパキッテをよく知ってもらうために、今回2020年2月17日〜2月24日まで史上最大のマニアックイベント「パキッテ展」を開催しました。
(イベントの詳細は過去の記事に詳しく載っているので、気になる方は是非そちらをチェックしてみてくださいね!)

いや、マニアックすぎる。

当初企画案を聞いた時はそう思いました。
全力でイベントの準備を進めているけれど果たしてお客様は来るんだろうか?
え、来なかったらどうしよう。

そして当日…。

お、お客さん来てるー!!
パキッと折る音が聴けるASMRを試したり、顔はめパネルで写真撮ったり、パキッテ商品を楽しそうにレジに持って行ったり、パキッテでのお絵かき等イベントを楽しんでくれているー!
特に3連休中、オープン直後からイベントブースにどんどんお客様が立ち寄っていく様子はちょっと感動しました。

日本百貨店はもともと、「作り手と使い手の出会いの場」を目指し、大事にしているお店です。まだ世に出ていないけど、あまり知られていないけど実は良いもの良い品、そういった商品や一生懸命作っているメーカーさんたちが大好きです。そしてその良さをお客様に是非知ってほしいと思ってお店をしています。

その日本百貨店で今回パキッテ展ができたのは、大きな意味があったと思うのです。
みんな楽しかったと思います。少なくとも私は楽しかったです。

お店側もメーカーさんもお客様もみんなが楽しい、みんなが嬉しい。それって商売していく上で言うのは簡単でも実行するのは難しい。日々そう感じます。
今回イベントに関わった多くの人が笑顔だったのが印象的でした。

難しい話は抜きにしても、「またやりたい」。そう思えるイベントでした。
協力していただいた株式会社ディスペンパックジャパン様、青山学院大学経営学部学生リーダーズ様、ありがとうございました!

日本百貨店しょくひんかんはまだまだ進化します!
今後もマニアックな面白イベントを考えていきたいと思いますので、その際にはまた皆さん立ち寄ってくださいね。
きっと出会えるその日を楽しみに。

以上、今週のしょくひんかん通信でした!

日本百貨店しょくひんかんスタッフ N

このおはなしをシェア